So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-04-17

お久しぶりで、ログまとめです。皆変わらず、変わりつつ、元気しております。


nice!(6)  コメント(0) 

2015-03-19

ひっそり過去まとめ


nice!(11)  コメント(0) 

‐‐‐

リヴリーアイランドの世界観に準じます。

原型⇔人型。
変化が得意な子も、不十分に残る子も。でも残ることが良し悪しにはなりません。
共通として目はほぼ原型、多少の例外も有り。
服装・装飾・髪形は固定ではありません。

うちのこご自由に貸出しております。


トレシー Pヴォルグ♂
BD/12.15

あたりかまわずどこでも寝る夜型低血圧
浅い眠りをくりかえし、ひっきりなしに見る夢と現実がごっちゃになっていることがちらほら。
謎発言の原因だが指摘を受ければ夢の方だったと相手方に謝りつつ、自己の不安定さに関しては無頓着。
おとなしそうな雰囲気をもつが、好奇心旺盛で興味を持つと気になって仕方がなくなる。
もふもふしたものを触るのが好き、水色雪虫は基本的に彼の島に滞在。


レジル Pナイトメア
BD/4.22

典型的な気まぐれ屋。
なにかと言動や行動に荒っぽさが目立つ、身内に対しては特に粗暴。
誰彼構わずよくひっついてまわるが一応判別はあるらしく相手を選ぶ。
お菓子の中ではチョコレートが好きらしい。
赤ラドンとはちょくちょく喧嘩して、追い出したと思ったら捜しに行ったり。


ノルジェン Pディノトプス♂
BD/6.6

なんだかんだと世話人、それなりに器用。
紳士だったりオッサン臭かったりチャラい兄ちゃんだったり。
本人は平穏に健康に生きたいとか思っている、むしろ爺さんかもしれない。
髪の毛で隠れている右目に特段問題はないが、両眼近視気味で眼鏡を着用することがしばしば。
身長があるのにわりと猫背。
影の薄いクロモリがいる。

-----

メーヴェ ツノツキウリュー♂ 
BD/1.17

外も内も中性的。
フレンドリーで普段からにこにこ、ジョーク程度のいたずらを好む。
常に一歩引いて物事を見据える冷静さを持ち、感情的な行動は少なめ。
ただしひとたび怒らせると危険、手も足も物も見境なくとんできます。

双子という間柄のためかミュゼンが嫌がろうが引きずりまわしたりする強引さをもつ。
ないがしろというわけではなく、互いの信頼故に許されている。


ミュゼン Pビャッコ♂ 
BD/1.17

理不尽なことが許せないのに本人が結構そうだったりする。
短気で煽られると当然のようにつっかかる攻撃的さをもつ反面センチメンタルな節もあり、ようするに自分に自信がないらしい。

ひょんなことから柚子(帽子)がアイデンティティばりに彼の存在を占領。
たびたびゆずネタでからかわれ愛称も「ゆずお」、巷ではゆずおが名前だと思われているほどである。
よく心外だと呻いているが満更でもない。


ネリア ネオピグミークローン♀
BD/11.1

口数の少ない大人しい女の子。
常に無表情だが感情の起伏があまりないだけで笑ったり泣いたりしないわけではない。
人見知りでも会話嫌いでもなくただ自分のペースがあり、例えば何かをじっと見つめている時は大抵何事か考えている。
色々なことに対して「羨ましい」「すき」と感じることが多いがそれを口することはあまりない。
ちなみに誰かが傍にいてくれることはすき。

メーヴェとミュゼンの優しさを感じ取り、彼女もまた彼らを大事に思っている。

-----

カロウ Pフィンク♂
BD/12.25

聡いというよりは狡賢く、人を良く見て行動する。
観察力はあるが距離感の取り方が少々下手で、受身の相手に対してはわりとずいずいくる。
ハグするのがおすき。
深入りされるのを避ける傾向にある。

基本的にはソレノにべったりだが恋愛感情云々は互いに発生していない。
変に潔癖のケがあり、ドミトルの我身をかえりみないあたりを苦手としている。


ソレノ オルフ♂
BD/6.25

どもる癖が抜けず声が小さい。
気弱で怖がり、その上元来からの超絶ひきこもり。
ネガティブ思考も相まって負の感情を内に溜め込み食欲不振に陥りやすい。
毛並みも悪く、健康状態の悪さをよくノルジェンに怒られている模様。
濡れること、雷、徘徊するモンスター、幽霊を含む得体の知れない現象、等々苦手なものを多く有する。

纏う陰湿ささえ抜けば基本的に思いやりのある良い性格をしている。
くっついてくるカロウにも対応の仕方がわからず困っているだけで嫌悪まではしていない。


ドミトル ビズー♂
BD/9.19

涙腺がおかしいのか喜んでいても悲しくても怒っていてもなんの前兆もなく、よく涙をポロポロさせてる。
そのくせ趣味で囲み隈メイクをがっつりしてるもんだから化粧を常に流してる。
気儘にウロチョロするのがすき。
楽しいことや愉快なことに目がなくすぐ混じろうとする。
ちなみに誰かを振り回したいわけではなく、楽しいを共有したいので非常識ではない、らしい。

満月の日前後は気が違ったかのような変な行動を多分に起こす(川に飛び込む、路上で手品を始める、笑い出して止まらなくなるエトセトラ)
その件に関しては特別止めに入る人物もおらず基本的にはほったらかしにされている。


nice!(23)  コメント(0) 
滲色

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。